ごあいさつ

告白します。
僕はただ社長という職につきたくて、この会社を引き継ぎました。

はじめまして、スクラップPROを運営している「たつみ商事」の巽です。
大阪でスクラップ業を営むようになって、(2018年現在で)5年になります。それまでは建設会社のいち社員として働いていました。なぜ、私がスクラップ業を始めたのか?どういう想いで続けているのか?などを、ちょっと長いですがお付き合いください。

社長になってみたかった。

「高級車を乗り回して、お金ばらまいて・・・」。今では珍しいでしょうが、私はそんな社長像を持っていました。社長ってすごいな。なってみたいな。社長という肩書に憧れていました。

当時の私は建設会社のいち社員。どう転んでも社長になれません。仕事柄、いつも近所のスクラップ屋に金属廃材を持っていっていました。その社長と立ち話するうちに仲良くなりました。その頃、社長がスクラップを辞めるから、オマエやらへんか?と突然誘われたのです。

スクラップなんて底辺の底辺の仕事やぞ!

この瞬間、「社長になれる!」こんなチャンスが近くに転がっているなんて。僕は何も考えずに「やります!」と答えていました。妻にも相談せずに。建築仲間からは「スクラップみたいな空き缶集める仕事なんて、底辺の底辺の仕事やぞ!」と言われました。

それでも僕の社長へのこだわりは強く、周りの反対を押し切って引き継いだのです。それが、このスクラップPRO(たつみ商事)です。

私が興味があったのは、会社の経営者というポジションです。正直、スクラップや環境問題などには、強い興味はありませんでした。社長になれるなら、スクラップ屋でなくてもよかったのです。そんな舐めた気持ちで会社を引き継ぎ、社長というポジションについたのでした。

社長って意外と地味だな。

社長になってみてどうだっか?意外と地味だな、と思いました(笑)。外車を乗り回す、毎日のように飲み歩く・・・。そんな社長像に一時は憧れたけど、なってみたら平凡。幸い、お客さんも毎日のように来てくれ経営は安定していましたが、遊びが性に合わないのか、興味すら湧きませんでした。

私は小さい時からずっと貧乏でした。大学や大学院の費用、家賃、生活費はすべて自分でバイトで稼いだお金で賄いました。学費用の借金もあったので、口には出さないですが、妻も肩身の狭い生活をしていたと思います。自分がなさけないと思うこともありました。

なので、いい生活がしたいという思いが、他の人よりちょっとだけ強かったのかもしれません。「いい生活がしたい=社長」も、今ではおかしなイメージですが、当時の私にとっては、それが価値観でした。

お客さんの(困った)を(助かった)に変える

たんに社長になってみたかった私ですが、スクラップ業を続けていると、それなりにこの仕事への愛着が湧いてきます。どんなビジネスも、お客さんの問題や課題を解決するのが役割です。その点で、お客さんの(困った)を(助かった)に変えることは、自分の喜びです。

処分や買取だけでなく「車を貸してほしい、荷物を運んでほしい」と頼まれたら、喜んでお貸ししています。また、人手が足らないのでエアコン取付の業者を紹介してほしいなど、私のネットワークでできる限りのサポートもしてきました。

私は、正直なところ、環境問題や社会問題を盾に商売をする気はありません。「人と接してなにかの役に立つ」シンプルですが、廃材を通して人に貢献していきます。

早く大阪市内にあるスクラップPROを見つけてほしい

このホーページをつくった理由は2つあります。

ひとつは、単純に宣伝のためです。スクラップPROは生野区の巽にあり、コーナンPRO生野店のすぐそばです。コーナンPROには、毎日のように工事関係者が出入りしてるのに、近くにある当店を知りません。そのような方に、当店の存在を知ってもらうのが目的です。

ふたつめは、私自身が目立ちたかったからです。妻は最初嫌がりましたが、夫婦そろってホームページに登場するなんて、珍しくないですか?(笑)。毎日、夫婦でお店でお待ちしています。

サッシ屋、工務店、
電気工事屋に朗報!

ステンレス

140/kg

アルミ

大阪最高値!180/kg

1000/kg

真鍮

700/kg

雑電線

280/kg

給湯器

210/kg

コーナンPRO生野店のすぐそば

大阪市生野区巽西3-17-17
コーナンPRO生野店より車で1分

営業日
平日・土曜 8:00~17:00
定休日

日曜日

お電話でのお問い合わせ
06-6754-1078
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム